PEANUTS

カワイイの歴史、サンリオ展。でも気になるのはスヌーピー

投稿日:2022年1月11日 更新日:

六本木で開催されていた(~2022.1.10)サンリオ展。

子供のころからカワイイものが大好きでした。
近くの「ファンシーショップ」によく通ったっけ。
祖母にも、文房具やらおもちゃやら、いっぱい、買ってもらったなぁ。
記憶が次々とよみがえってきます。

よく覚えているキャラは、
タキシードサム(リニューアル前のほうがよかった)、ゴロピカドン、みんなのたあ坊。

最近またブームなのか、雑貨屋さんで大人向けのサンリオグッズを見かけるようになりました。
やっぱり心がウズウズします。
ゴロピカドンのレトロ風ポチ袋・・・カワイイ。。欲しい。。

そして、当時はあまり気に留めなかったのに、
今になって「マイメロ」がカワイイと思うようになったらしく。
ちょっと欲しくなっちゃったりして。

・・・いかんいかん。

浮気心を出して手を広げると、家の中が大変なことになってしまいますので、
グッズ購入は、スヌーピーに限定、と心に決めております。

サンリオショップのスヌーピーグッズ。
なかなか絵柄のセンスがいい!と常々思っております。
近年は、壁掛けカレンダーがお気に入りで毎年購入。

サンリオ展では、スヌーピーの扱いは別枠的。
サンリオのオリジナルキャラクターではないため、フィーチャーされませんが、
今回の展示のなかでちゃんと触れられていたのが嬉しかったです。

どうして、サンリオでスヌーピーグッズがあるの?というと、
サンリオと作者シュルツさんは古くからご縁があり、
オリジナルグッズを作る権利を管理会社から買っているから。

1975年からサンリオが発行している、ファン向けの『いちご新聞』。
第一号の表紙を飾ったのはスヌーピーだったということで、
両者の関係は、特別だったんじゃないかなぁと思うのです。

調べたところによると(※参考図書)、
1975年のサンリオキャラクター人気コンテストの第1位はスヌーピー。
1986年に始まったサンリオキャラクター大賞では、1997年まで毎年10位以内にランクイン!

その後は?権利の問題とかで、オリジナルキャラからしか選べなくなったのかしら。
10位以内には見当たらなくなったので・・・

でも、人気投票は関係なしに、
スヌーピーは老若男女、絶大な人気で、
ここ数年、さらに盛り上がっている気がしますよ!

2022年、今年はどんなスヌーピー関連イベントが開かれるのでしょうか。
期待に大きく胸を膨らませております!


※参考図書『Sanrio Days』竹村真奈 編著 ビー・エヌ・エヌ新社

-PEANUTS

Copyright© ZUMBA NAOKOブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.