つれづれなるままに

元気がない時こそ

投稿日:

「元気がない時こそ、トレーニング」
「トレーニングすると、体だけでなく心も整う」

by 浜口京子

バラエティ番組で拝見する彼女は、
なんというか、変わった人だなぁと思うことが多々ありますが、

あるテレビ番組で冒頭のことをおっしゃっていて、

やはり彼女はアスリートとして、
長年、調子のいい時も悪い時も、真摯に競技に向きあっていたのだなぁと感じました。
とことんピュアな方なんですね、きっと。

落ち込んでいて、何もする気が起きない。
何か行動を起こすなんて、全く気が向かない。
体調までなんだかすぐれない。

そんな時こそ、とりあえず体を動かして、血流を巡らせれば、

いつの間にかモヤモヤが晴れて、前向きな気持ちになれる、ということは
私も何度も経験しています。

強烈に印象に残っているのは、
高校3年生、受験を控えた年末。

授業がなくなり、各自、自宅で受験に備える、という日々が続いていた頃。

本格的に寝込むほどではないけれど、
なんとなく風邪っぽいし、気分が乗らない。

そんな時に迎えた「登校日」。
久しぶりにクラスメイトと顔を合わせ、
12月の寒い中、校庭でみんなと思い切りバレーボールで汗を流したのです。

すると、モヤモヤがすっかり晴れて、
体調が悪かったことなんてどこかへ行ってしまった!

その時のメンバーが覚えているか、わからないけれど、
私は、みんなと思い切りはしゃいだことは、ずーっと忘れない。
救われたのです。

単なる遊びのバレーボールでも、
集中して、夢中になって汗を流すという意味ではトレーニングと同じ効果があったのかもしれません。

邪念を振り払い、夢中になって取り組む。
そうすれば、身も心も元気になれる!

コロナ禍でモヤっている皆さん、
騙されたと思って!汗がジワッと出るくらい、体を動かしてみてくださいね。

-つれづれなるままに

Copyright© ZUMBA NAOKOブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.