ZUMBA

ジュンコさんの思い出

投稿日:

笑顔の可愛いジュンコさんは、
私のクラスに10年近く、通っていただいたのですが、
ご病気を機におやめになり、
ちょうど1年前にお亡くなりになりました。

現役時代は、学校で美術の先生をなさっていたという芸術家。

同い年で芸術家のご主人も、ジュンコさんの亡くなる2か月前に他界。

このほどご子息が開いた「二人展:どっちもどっち」という回顧展に伺ってまいりました。

お元気で絵を描かれていたころの、優しいタッチの植物の水彩画や、
これぞジュンコさん、と思われる、大輪のヒマワリの油絵の大作。

絵の題材にするお花を自ら畑で育てていて、
私にも時々花束を持ってきてくださったことを思い出しました。

ご夫婦の人生をまとめた年表には、
2000年代以降の欄に「フラメンコからズンバ。踊ることが大好き」と書かれていました。

ジュンコさんの80年近い人生を語るキーワードの一つに、
「ZUMBA」を挙げていただいたことに、じーんときました。

息子さん・お嫁さんのお話によると、
「ぜーんぜん、上手くならないのよ~。でも楽しいの!」とおっしゃっていたそう。

なんか、まさに「ZUMBA」のあるべき姿、というか、
「ZUMBA」のエッセンスをしっかりと、堪能していただけたんだなと思いました。

・・・ジュンコさんのお姿を思い浮かべる。

ずーっと、ニコニコしながら踊っていた。
お気に入りの曲(スペイン語や英語)は、聞こえたままに口ずさんでいた。

できる・できない、は、どうでもよかった。
音楽をきいて、体を動かすことが、ひたすら楽しかったのだ。

あんなに楽しそうに取り組んでくださった方は、
後にも先にも、いないかもしれない。

ZUMBAの楽しみ方を、教えていただいた。

ジュンコさん、ありがとうございました。

-ZUMBA

Copyright© ZUMBA NAOKOブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.