つれづれなるままに

幸せは 焼きたてバゲットの香り

投稿日:2022年4月19日 更新日:

ネットで色々な人の体験談を読み、きっと回復していくはずと信じ、
あれこれ匂ってみては、以前の感覚との違いを確かめる日々。

いろいろ試してみては喜び、がっかりを繰り返し。

ある日、タイマーセットしていた炊飯器から、炊きあがり間近の匂いを感じた時は、
「わー!ごはんが炊ける匂いがする!!」と嬉しさで叫びました。

嗅覚に自信がついてきたある日、近所のベーカリーへ、意を決して入店。

自動ドアがスーっと開いて・・

ふわぁ~っ♪ 焼き立てのバゲットの香り!!

思い切り鼻から吸い込んで堪能。涙。

しばらくは、クンクン、フガフガ、
いろんなものの香りを確かめながら楽しむ日々。

当たり前の幸せをかみしめて。

私流の呼吸筋リハビリ法は、嗅覚異常を治すのと一石二鳥。

知っている好きな香り(自然のもの。香水とかではなく)を、思い切り嗅ぐこと。

例えば、ドリップコーヒーや、フレーバーティーの個包装になっているものを使います。

1) まず鼻から吐き切っておく。
(横隔膜がしっかり上がって、みぞおちの下がしっかりへこんでいる状態)

2) 包装をピーッと開けたら、鼻を突っ込んで、両鼻からズォーーっと吸い込む。
頭のてっぺんまで吸い上げ切るイメージ。
(肺を隅々まで満たす感じで、胸郭を360度、全方向に大きく膨らませる)

3) 香りを鼻・目の間・額を通って頭のてっぺんまで入れるイメージで堪能したら、フーン と鼻からゆっくり吐き出す。
(吸った時間の倍かけて吐ききる)

この「嗅ぐ儀式」は以前からティータイムの密かな(人には見せられない)楽しみ方でしたので、
このリハビリで、どの程度回復したかを体感で確認できました。

とても役に立ったのは、ちょうど頂きもので家にあった、
「クスミティー kusmi tea アールグレイセット」。
微妙に異なる6種類を、説明書きを見て香りをイメージして、嗅ぐ。

嗅覚異常については、
この匂いを感じたい!わかるようになるんだ!という強い気持ちと、
思いつめすぎず「いつか治るさ」とリラックスすることの両方で、
毎日観察を続けることが、治す近道だったと思っています。

悩んでいる方のご参考、心の拠り所になれば。

-つれづれなるままに

Copyright© ZUMBA NAOKOブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.