ZUMBA 2019年 ありがとうございました!

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 10:25

 

今年も1年間、4つのクラスで一つ一つレッスンを積み重ね、
ケガなく無事に、そして楽しく終えることができました。

 

インストラクター歴も10年を数えました。
これまでの人生、アルバイトも含め様々な仕事をしましたが、
ZUMBAインストラクターが最も長いキャリアとなったことに誇りを持っております。

 

受講生の皆様、サポートくださった皆様のおかげです。お礼申し上げます。

 

 

今年は何と言ってもラグビーでした。

 

子供のころ、ドラマ『スクールウォーズ』を見、
高校の運動会では「二人一組でラグビーボールをパスしながらリレーする」という種目に好んで出たり、
平尾誠二さんが好きで彼が表紙になっていたスポーツ雑誌を購入したり、
大学のサークル仲間と秩父宮に大学ラグビー観戦に行ったり、

 

ルールもよくわからないまま、なんとなくラグビーは好きでしたが、
今回のワールドカップは本当に楽しませていただきました。


流行語大賞に選ばれた「ONE TEAM」

 

どんな団体競技もチームワークは大切なのですが・・・

 

ラグビーに顕著だと思ったのが
「各々の個性を十二分に生かせること」

 

体格や得意分野、性格も様々なメンバーが、同じ目標に向かって、各々の最大限の努力をする

 

各々が自分の役割を果たすべく、ベストを尽くしているから、
互いに信頼し、助け合えるのだなと、とても感動しました。

 

ラグビーでよく言われる、「One for All, All for One」 の意味が初めて少し理解できた気がします。


スポーツに限らず、職場やクラスでも、通じるものがあるのではと思いました。

 

職場などを思い浮かべても、グループ全員がリーダー気質だったら、うまくいくはずがありませんし、
メンバーにやる気のない態度の人がいたら、マイナスのムードが漂うでしょう。

それが、習い事のような楽しみ目的のものでさえ。


私のクラスでは自然とOne Teamの意識がメンバーの中にあるような気がしています。
もちろんZUMBAは競技ではありませんし、クラス内で競うものでもありません。

 

でも、一人ひとり、自分のできることを一生懸命やる。
初心者も経験の長い人も、ダンスが苦手な人も得意な人も、若い人も年配の人も、
各々が持てる力で、前向きに取り組んでいる姿が、互いの励みになっていると思います。

 

4クラスいずれも、互いを尊重しあう素敵なクラスで、とても誇りに思っています。


2020年、ZUMBAを始めようと思っている皆さん、
ベストを尽くす前向きな気持ちだけで大丈夫。
”メンバー入り”を心よりお待ちしております。

 

そして、長くご継続くださっている受講生の皆さん、
これからもDo your best! ご自分のために、楽しみにいらしてくださいね。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

NAOKO HP

ZUMBA NAOKO

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM