フラワームーンを見ましたか?

  • 2020.05.08 Friday
  • 13:23

 

前回の満月の日に、次回の満月は晴れて眺められるといいな、と書きましたが、
残念ながら、緊急事態宣言は解除されず、ストレスフルな日々が続いております。

 


スタジオ近辺は、GW中はまるでゴーストタウンでしたが、
明けの5月7日には、サラリーマンたちが集ってランチに出かける様子を多くみかけ、
久しぶりに同僚の顔をみてストレスが解放されたような明るい表情
(下半分はマスクで隠れていますが)だったのが印象的でした。


オンラインで、なんでもかんでも済ませられるわけではない、
人間とはそういう生き物なのだと改めて思いました。

 

 


マスクといえば、
ここ何年も、花粉症やインフルエンザ予防を兼ねてか、はたまたファッションか、
冬から春にかけて着用する人が増えましたよね。
メイクをさぼっているのを隠すためとか、顔を隠すのに利用する人も多いようで。

 


私はこれまで、マスクなぞ、ほとんど使用したことがなかったのですが、

 

なるほど、
顔、特に口元が隠せるというのはある意味”ラク”なのだなと初めて実感しました。

 


今回のコロナ禍においては、
実用だけでなく、エチケットとして着用するのが常識な感じになっていますが、

 

いざ、これが外れたとき、皆さん、どんな表情をしているのでしょうか。

 

 

人との会話が相当減り、表情筋も使わなくなり、
人に見せないですむことに慣れきった緊張感のない表情で、
への字口、ほうれい線、ゴルゴ線が現れて美容に大影響、
笑顔そのものがぎこちなくなっているのではないか、と不安に思うのです。

 


への字口予防として、オススメしたいのが、

 

「ありがとう」を積極的に言うこと。


 

ありがとうをへの字口で言うのは難しいと思いますし、
言われたほうも、自然と笑顔になり、互いに明るい気持ちになるものです。

 

 

そもそも、マスクで隠れている=お口チャック ではないですよね。

 

みんなが大変な時だからこそ、
誰かに何かしてもらったら、
ちょっとしたことでも、めんどくさがらず「ありがとう」を。

 

面と向かって言う機会がなければ、メールでもLINEでも、
相手の笑顔を思い浮かべて、笑顔でそう呟いてみてはいかがでしょうか。

 


雲の間から強く輝く満月が出てくるのをベランダから眺めて、
私たちの生活も、いつか靄が晴れて輝く日が来るのだと信じ、
できるだけ笑顔でいたいなと思いました。
 

次の満月の夜には☆

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 22:15

 

怪しげに光るスーパームーンを、

不安と、ちょっとした覚悟の気持ちで、窓から眺めました。

 

 

4月8日、緊急事態宣言が発令されました。

 

 

ZUMBAを愛する皆さん、

 

どうか、よけいな情報に惑わされず、
冷静に、強く、賢く、乗り切っていきましょう。

 


次の満月の夜(5月7日)には、

 

これまで当たり前に享受していたこと、自由であることに感謝し、

 

黄色く輝くまん丸な月を、心晴れやかに眺められますように。

 

 

みんなで、強く賢く、乗り越えましょう。

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 00:40

 

新型コロナ感染の影響で、
私のクラスも3月頭から休講が相次いでおります。


いつものルーティーンで、のびのび運動ができない、って、つらい。
体を動かして、汗を流さない期間が続くと、心もモヤモヤ、病んでいく。

 

心と体はつながっている。
そんなことに改めて気づかされます。

 


関連して、いろいろな記事を目にしますが、気になったもの。


藤原紀香さんのブログ
https://ameblo.jp/norika-fujiwara628/entry-12585045431.html

 

人間は、地球上の自然を征服できるかのように活動範囲を広め
元々そこに生きていた命をコントロールしようとしている。
人間は、野生に近づきすぎたのでは。自然からの警告なのでは。
と思いました。

 

 

五味太郎さんのインタビュー記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000004-withnews-soci

 

「色んなことの本質が露呈されちゃってる」

 

ものすごく共感しました。
今回の騒動で、平時にはうまく隠されていた本心とか考え方とか
本当に大事なものが、見えてきました。
余裕があるときには見えないものが、非常事態になると顔を出す。

 

早く元の生活に戻りたい、というけれど、

これをなかったことにはできないんですよね。

 

がっかりしてしまうこともありましたけど、

一方で、惚れ直したこともたくさんありましたよ。これは、これからも大切にしたいですね。

 


楊井人文さんの記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20200406-00171775/

 

あふれかえる情報から、正しいものを正しく読み込む力、メディアリテラシーは重要です。
みんなで、冷静に、賢く強く、乗り越えていきましょう。

 

SNSは、いいことを発信するために使いましょう。とBetoも言っていました。

 

 

ではみなさん、

ZUMBAは無くなりません!

また、レッスンでお会いできる日を楽しみにしています。

 

2020 ZUMBA 今年もよろしくお願いいたします。

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 08:58

 

365days to go!!

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 21:23

 

東京オリンピックまであと365日!

 

あと1000日 という時には

まだまだ実感がわきませんでしたが

 

あと1年となると

本当に東京で開催されるんだな〜と現実的になってきます。

 

スポーツへの関心も、ますます高まっていくでしょうね。

スポーツの基礎になるフィットネスとして、「ZUMBA」への関心も高まると嬉しいです♪

 

 

開会式の日まで、

・毎日○○する!

・○○しない!

何か自分に課したならば

365日で、結構すごいことができる気がします。

 

例えば、

毎日ストレッチする

チョコレートを食べない

 

ストレッチは日課なので、

寝込むほど具合が悪くなることさえなければ続けられる自信がありますが

 

チョコレートは絶対ムリ。笑

 

オリンピックを目指すアスリートのインタビューで

甘いもの断ちしているというエピソードをよく聞きます。

本当に心を強くもち続けている、

だから、その姿が人に感動を与えるんですね。

 

 

凡人の私たちも、自分なりの目標を掲げて、がんばりましょう。

 

毎日1回は大きな笑顔!とかもいいですよね。

きっと、表情筋が鍛えられて、幸せを呼びそうな顔つきになります。

 

継続は力なり。1年後の自分に向かって。

 

 

2018年あと1カ月!

  • 2018.11.29 Thursday
  • 22:18

 

9月末の、桁外れの暴風雨に耐えぬいた木々が、赤や黄色に色付いて、

青空に美しいコントラストを描き出しています。

 

朝晩はだいぶ冷え込む今日この頃。

 

気温の変化に体がついていけなくて、体調を崩す方もいらっしゃるようですね。

 

熱・下痢・ウイルス性を除き、

「なんとなく不調」の場合は、むしろ運動して、スッキリさせるのがオススメですよ。

仕事で座る姿勢が長い方、あまり日頃動かない方は、特に!

 

貴女の体は、”バケツに汲み置きした水が、ほったらかしにしておいて、いつの間にか澱んでしまっている状態”

に例えられます。泥や枯葉が沈んで、虫も生息しているかも。

 

ですから、体が重く感じたり、肌の調子が悪くなったり、便秘がちになったり、風邪をひきやすくなったりします。

心まで重くなってしまいますよね。

せっかくの楽しいシーズン、気持ちがのらないなんてもったいない!

 

バケツの水を常に新しくザブザブと入れ替えるように、貴女の体をクリアな状態にしておくには、

運動して汗を流し、キレイな水といい栄養を体に取り入れることが大事。

 

でも・・・体が重くて運動に行くのもツライ・・・

・・・それより美味しいものでも食べて、気分を上げたい・・・

その気持ちはよ〜くわかります。

 

しかし!!

ここが大きな分かれ道です。

食べたり飲んだりで一時だけモヤモヤを発散した気になるのと、

運動して本質的に体を回復させるのと、

どちらが「本当の自分のため」になっているでしょうか?

 

 

新年おめでとうございます 2017

  • 2017.01.02 Monday
  • 11:37

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

00 羽ばたく酉年 00 

 

東京はお天気にもめぐまれ、

どこまでも歩いていきたくなるような!

さわやかな新年を迎えました。

 

振り返ってみれば、

年始にはまったく想像もしていなかったことが2016年にもありました。

予想外が起こるのが人生ではありますが、

いちいち慌てたりストレスに感じることのないよう、

心にゆとりをもち、平常心を心がけたいと思います。

そして、1年後の自分のための努力を、日々重ねていきたいと思っています。

 

それでは、

今年もZUMBAで、”心と体の美と健康”を求め、高めていきましょう!

たくさんの皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

夏休みの思い出

  • 2016.09.02 Friday
  • 17:22

 

リオオリンピックのせいか、あっという間に夏が終わった気がします。

開会前はいろいろ不安視されていたけれど、

無事開催できてよかったですね。

アスリートたちの鍛え抜かれた体と真剣な姿は、本当に美しいバラ

 

次は東京・・・本当にやるの?できるの?と、信じられませんが、

あっという間に4年後が来てしまうんだろうな。その頃何しているんだろう?

時間を大切にしなくちゃ。

 

子供たちの夏休みもあっという間。

たくさん思い出できたかな?

今年もお母さんと一緒に、レッスンに参加してくれました音符

 

大人顔負けのキレキレダンス、また見せてくださいね。

ありがとうございました♪

 

 

2016 今年もよろしくお願いします

  • 2016.01.18 Monday
  • 22:20

あっという間に2015年が終わり、もう2016年1月も半ば。。。

子供のころは1年が長く感じたのに、年を重ねるにつれ、1年が早く感じられるようになる。
自分の一生に対しての1年の長さというか重み、を、「年齢分の1」と感じるらしい。
と何かで読みました。

たとえば5歳なら、その1年は人生の「五分の一」の重みがあり、40歳なら「四十分の一」。

・・・納得。
だからといって、日々流されて、おろそかにすると、あっという間に老けてしまいます!
1日1日の積み重ねが、1年後、5年後、10年後、に効いてくるのですから。
残りの人生のなかで、今日、今この瞬間が一番若いんです!

今年も、心と体の美と健康 をモットーに、ZUMBAも仕事も生活も、楽しんでいきましょう。

昨年末は、旧友と久しぶりに会う機会が続きました。
旧友たちと顔をあわせ、昔の話をしているうちに、良いことも悪いことも記憶がよみがえり、
「穴があったら入りたい」という気持ちと同時に、
これまで自分と関わってくれた人たちへの感謝の思いがあふれてきました。
「日々大切に、感謝を忘れない」を、心がけていきたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

Thanks! 8/21 ZUMBA in Haneda

  • 2015.08.21 Friday
  • 22:32
残暑。
夏休みも、もうすぐ終わりですね。
今年も元気な子供たちがレッスンに参加してくれました!
毎年、みんなの成長がみられるのは嬉しいことです。

プレゼントにいただいた、グラノーラのチョコがけ。
グラノーラは好きなので、常備して、手軽な朝食やおやつとして、
牛乳やヨーグルトをかけてよく食べていますが・・・

ここに「ひと手間」プラスして、
チョコレートを溶かしてグラノーラと混ぜ、かわいい器にいれて冷やす って
なかなかできないことです。
作ってくれた人の、やさしさや、心のゆとりのようなものを感じました。

忙しい毎日でも、時には、ゆっくりと丁寧に、味わいながらかみしめることを楽しみたいですね。
そんなことを思い出させてくれました。

梅雨明けから、猛暑、暑い暑いと言いながら駆け抜けた、短かった今年の夏。
今日はふーっと一息。
ごちそうさまでしたキラキラ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

NAOKO HP

ZUMBA NAOKO

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM